Google広告で上位表示させる唯一の方法【結論:品質スコアの改善】

higher-ad-rank 広告運用

Google広告を始めてしばらく経つと「掲載した広告が本当にクリックされているかな?」と気になりますよね。しかし、いざGoogle広告の管理画面をチェックしてみるとクリック率が低いことがあります。

低いクリック率の原因はいくつかありますが、その中の1つに、あなたの広告が上位表示されていないことが考えられます。広告が上位に表示されているとユーザーの目に止まる可能性がそれだけ高くなり、クリックされる割合も上がってきます

あなた
あなた

上位表示させるのが大事なのはわかったけど、どうやるの?

ということで、今回はあなたの広告を上位表示させる方法について解説していきたいと思います。

掲載順位とは?【1位のクリック率は10%】

まず始めに掲載順位とは何か?を解説します。

掲載順位とはユーザーの検索結果画面の上から何番目にあなたの広告が掲載されているかということです。1番上に掲載されれば掲載順位は1ですし、5番目に掲載されれば掲載順位は5になります。

なぜ掲載順位が重要なのか?その理由は以下の表にあります。以下の表は掲載順位とクリック率の関係を表しています。

掲載順位クリック率
110.11%
27.28%
35.66%
44.04%
53.13%
61.92%
71.62%
81.72%
91.21%
100.91%
SEOとリスティングの比較(閲覧率やクリック率等)

ここから分かることは、掲載順位が高ければ高いほどクリック率が高くなるということです。逆に言えば、クリック率を上げるためには掲載順位を上げる必要があります。

掲載順位(広告オークション)と広告ランクの仕組み

掲載順位が大切だということが分かったところで、次は掲載順位がどのようにして決められるのかを解説します。

Google広告では掲載順位は広告オークションで決められています。オークションという言葉が使われていますが、予算をたくさん出している広告が必ず上位表示されるわけではありません。

Googleの公式の発表内容では、広告ランクが高い順に上から掲載されるとあります。上位に表示したければ広告ランクを上げれば良いということですね。

広告ランクは以下の6つの要素で決まります。

  • 入札単価
  • 広告とランディングページの品質
  • 広告ランクの下限値(あまりに広告ランクが低いと掲載されない)
  • オークションでの競争度
  • ユーザーが検索に至った背景
  • 広告表示オプションやその他の広告フォーマットの効果

この6つの中でも特に重要なのが、入札単価広告とランディングページの品質の2つです。他の4つは広告を出す側が関与できない内容も多く、あまり気にしても仕方ないので、入札単価と広告とランディングページの品質を改善することを考えましょう。これはGoogleも同じことを言ってます

Google広告を上位表示させる唯一の方法

入札単価と広告とランディングページの品質の改善が重要なことは理解いただけたと思いますが、以下のような感想を持っている方も多いのではないでしょうか?

あなた
あなた

入札単価は会社で予算が決まってるから上げられないよ…

結局お金で順位は決まるの?

個人で広告を出している場合でも、入札単価を上げるのはなかなか難しいですよね。

そういった方にオススメしているのが、広告とランディングページの品質の改善です。広告とランティングページの品質で他社に勝つことができれば、入札単価で負けていてもあなたの広告の方を上位に表示することが可能です。

広告とランティングページの品質の改善方法については、以下2つの記事で詳しく解説していますのでぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はGoogle広告で上位表示させる方法について解説しました。ポイントは以下の2つです。

  • クリック率を上げるには掲載順位を上げよう
  • 掲載順位の上げ方は入札単価を上げる or 品質スコアを改善する(とはいえ入札単価はなかなか上げられないですよね…)

余談ですが、Google広告を入れるとSEOにも好影響が出るという噂がありますが、Googleはこれを否定しています。広告とSEOは別物と捉えておくのが良さそうです。

参考URL
SEOとリスティングの比較(閲覧率やクリック率等)
広告の掲載順位とランクの仕組み
広告を Google 検索結果ページの上部に表示する
Do AdWords customers get special treatment in organic search results?

タイトルとURLをコピーしました